バストアップにブラジャー選びは重要!

ブラジャーは胸にストレスを与えない事が重要なんですね。
バストを支えているクーパー靭帯は傷つきやすく、ブラジャーの付け方を間違えると、正しい位置でバストを支える事ができなくなります。
だらこそ、自分に正しく合ったブラジャー選びをする必要があります。

 

正しいブラジャーの選び方とは

1番オススメなのは、ショップへいき試着しブラジャーを選ぶことです。
下着専門店なら、正しくバストサイズ計測してくれる店員がいます。

 

ブラジャーを購入する際に、面倒だからという理由で試着しない人がほとんどで、試着する人は全体の焼く14%程度しかいません。

 

今まで通販でブラジャーを購入していた人や、ショップで購入したが試着をしたことがない人など、バストアップするためには手間を惜しまず正しいブラジャーをつける事を心がけて下さい。

 

ブラジャーのチェック!

以下に当てはまる人はブラジャーが合っていないということになります。

 

  • ①ブラジャーの上部に隙間が出来てしまう
  • ②肩のストラップが落ちてくる
  • ③ブラジャーをはずすとくっきりとした跡形が付いている
  • ④前中央が浮いている
  • ⑤脇の肉がブラジャーからはみ出している
  • ⑥アンダーが上がってくる
  • ⑦カップと胸の間や脇の部分に隙間ができる
  • ⑧背中のバンドが上がってくる

合わないブラジャーをつけ続けると、バストの形・位置が悪くなるだけではなく、しぼむ原因にもなるので注意して下さい。

 

ブラジャーは、約1年が寿命といわれています。
長持ちさせようと思ったら、手洗いが一番オススメです。

 

  • 身体にフィットしなくなった
  • すぐにストレップがずれてしまう
  • ワイヤーが変形してきた
  • カップがしわや凹みができてしまった

 

など、今までにない感触があればブラジャーを買い換える時期だと考えて下さい。
なかなか捨てられない人もいると思いますが、理想的なバストを維持するためとおもって、古くなったものはきっぱり捨てるようにしましょう。

 

私が実践し短期間で2カップサイズアップさせたバストアップ方法はこちら>>